「第三者」による客観的な評価

UCDAアワード2020各賞の紹介:資産形成カテゴリ<少額積立金融商品のパンフレット>

UCDAアワード2020:アセットマネジメントOne株式会社

この度は「UCDAアワード2020」を賜り、誠にありがとうございます。一昨年の「特別賞」、昨年の「情報のわかりやすさ賞」に続いての受賞となり、大変光栄に存じます。
当社では、「お客さまへのわかりやすい情報提供」をフィデューシャリー・デューティー(顧客本位の業務運営)推進の重要項目と位置付け、金融商品・サービスの販売等に係わる重要な情報を、よりわかりやすく提供することに取り組んでいます。こうした中、少額積立金融商品パンフレットを改訂したことが評価されたことは、私どもにとって大きな喜びです。
本件受賞を大きな励みとし、今後もお客さまにとって、よりわかりやすい資料の作成に努めてまいります。

アナザーボイス賞:SMBC日興証券株式会社


SMBC日興証券株式会社
営業支援部 部長 山口 雅弘 様

この度は、UCDAアワード2020におきまして「アナザーボイス賞」を賜り、誠にありがとうございます。
当社では、お客さま本位の業務運営に向けた取り組みのひとつとして、「重要な情報の分かりやすい提供」を掲げており、お客さまのご判断に役立つ情報を充実させるとともに、お客さまに分かりやすい形での情報提供に努めております。
今回、その取り組みが評価いただけたことを大変光栄に存じます。
これからも、役社員一人ひとりが、常にお客さま本位で考え行動し続け、お客さまの最善の利益を追求してまいります。

情報のわかりやすさ賞:株式会社三井住友銀行


株式会社三井住友銀行
コンサルティング業務部 部長 毛利 智樹 様

このたびは、UCDAアワード2020「情報のわかりやすさ賞」をいただき、誠にありがとうございます。今年はコロナ禍もあり、多くのお客さまが将来への不安を感じ、「備え」の方法を検討する一年になりました。今回受賞いたしました「制度を活用したお金の準備のしかた」はアンケート形式で自分にあった積立方法が選択できるツールです。三井住友銀行では、お客さまのお考えに寄り添い、お一人おひとりにあった商品を提案するために、これからも「分かりやすさ」「伝わりやすさ」を大切にし、積極的にUCDへ取り組んでいきたいと思います。
  • Hatena
  • Google+
ページトップ