「第三者」による客観的な評価
プロジェクトUCD 〜フェスティナレンテ〜

ユニバーサルコミュニケーションデザイン(UCD)を導入し、生活者へ発信する情報の「わかりやすさ」を推進する企業・団体にお話をうかがうインタビュー企画です。

高齢社会において、重要な情報を「わかりやすく」伝えることが強く求められています。企業・団体がかかえているコミュニケーションの課題や、UCDによる改善効果、今後の展望についてお話しいただきます。

年別アーカイブ: 2013年

24:宇都宮市

「ひと目で健診の流れがわかります」 後期高齢者健康診査受診ハガキが認証を取得 宇都宮市保健福祉部 保健所 健康増進課 健康診査グループ 主事 日露 明彦 氏 2013年3月26日 市民に向けたすべての文書を ユニバーサル …

23:三井住友海上あいおい生命保険株式会社

「お客さまから正しい告知をいただくために」 三井住友海上あいおい生命の告知書がUCDA認証を取得 佐々木社長(右)にUCDA認証書をお渡ししました。 2013年4月16日収録 ●インタビュー 三井住友海上あいおい生命保険 …

  • facebook
ページトップ