「第三者」による客観的な評価
プロジェクトUCD 〜フェスティナレンテ〜

ユニバーサルコミュニケーションデザイン(UCD)を導入し、生活者へ発信する情報の「わかりやすさ」を推進する企業・団体にお話をうかがうインタビュー企画です。

高齢社会において、重要な情報を「わかりやすく」伝えることが強く求められています。企業・団体がかかえているコミュニケーションの課題や、UCDによる改善効果、今後の展望についてお話しいただきます。

年別アーカイブ: 2014年

33:カーディフ損害保険会社・カーディフ生命保険会社

UCDA認証「伝わるデザイン」を取得 「わかりやすい」説明書作りは、現場のマインドを変えること。   (インタビュー)カーディフ損害保険会社 マーケティング部長 稲田和貴 保険金部長 中村維男 マーケティング部 …

32:株式会社ニッセンライフ

全体的にUCDA認定プログラムを導入 見やすさ・わかりやすさを追求しています。 株式会社ニッセンライフ 代表取締役社長 権藤 祐司 ――ニッセンライフ様の事業内容についてお聞かせください。 権藤:保険会社をメーカーとする …

31:独立行政法人勤労者退職金共済機構

映像でも、文字の読みやすさは重要です。 中退共の広報映像に「みんなの文字」を使用 独立行政法人勤労者退職金共済機構 中小企業退職金共済事業本部 事業推進部 広報計画課 課長代理 松本 隆之 係長 森 芙紗子 ——勤労者退 …

30:PGF生命

複雑な「告知書」を、「わかりやすく」改善して認証取得 お客さまにとって「わかりやすく」、代理店にとって「説明しやすく」 PGF生命(プルデンシャル ジブラルタ ファイナンシャル生命保険株式会社) (写真)代表取締役社長 …

29:パルシステム生活協同組合連合会

組合員の方から「見やすくなった」と反響がありました。 パスシステムの「お届け情報」でみんなの文字を使用 パルシステム生活協同組合連合会 商品管理本部  課長 渡邉一則 ―パルシステムの「お届け情報」で、みんなの文字が使わ …

28:独立行政法人 住宅金融支援機構

独立行政法人 住宅金融支援機構 理事 安齋 俊彦   —今回、「特約料振替えのご案内」ハガキがUCDA認証「伝わるデザイン」を取得されました。認証取得に至った経緯からお聞かせください。 安齋 住宅金融支援機構で …

27:株式会社東急百貨店

比較、検証の結果、店舗の案内サインを「みんなの文字」に変えました UCDAフォント「みんなの文字」を採用 株式会社東急百貨店 営業政策室 店舗運営部 マネージャー 渡辺浩也 —渋谷駅と直結している東急百貨店東横店の全ての …

26:太陽生命保険株式会社

お客さま視点で、情報量を大幅に削減。 「重要事項のお知らせ」と「契約概要」が認証を取得 太陽生命保険株式会社 取締役執行役員 佐野 敏雄 2014年2月28日 営業職員が使いやすく、お客さまにわかりやすく — …

25:ジェイアイ傷害火災保険株式会社

窓口で説明から契約までが完結するので、「わかりやすさ」が求められます 海外旅行保険パンフレットおよび申込書が認証を取得 ジェイアイ傷害火災保険株式会社 営業企画部長 永井拓也 課長 天川敦平 担当課長 堀田貴規 2014 …

  • facebook
ページトップ