「第三者」による客観的な評価

UCDAアワードの歴史

UCDAアワードは2009年に、設立間もないUCDAが生命保険分野の「ご契約内容のお知らせ」を事前の公表なしに内容の「わかりやすさ」について評価、発表したことから始まります。2010年に「UCDAアワード」としてスタートした本イベントは、2020年に11回目を迎えました。
「わかりやすい」情報が求められる現代、UCDAは今後も「情報品質」の向上に挑みます。

  • Hatena
  • Google+
ページトップ