「第三者」による客観的な評価

UCDAアワード2020各賞の紹介:メディアミックスカテゴリ<印刷物と動画のコミュニケーションデザイン>

UCDAアワード2020:株式会社三井住友銀行

この度は、UCDAアワード2020を賜り、誠にありがとうございます。三井住友銀行では、お客さまとの接点の急速なオンライン化を踏まえ、これまでのフェイス・トゥ・フェイス中心のビジネスプロセスからオンライン起点のビジネスモデルへの転換を図っています。今回、支店にご来店されたお客さまに行員がチラシで案内し、スマホで動画を視聴いただき、実際にアプリで手続きができる「動画とチラシのコミュニケーション」といったメディアミックスを意識したツールとしました。今後も、お客さまのご期待にお応えできるよう、オンライン・オフライン両面からお客さまの利便性を向上していきます。

アナザーボイス賞:太陽生命保険株式会社


太陽生命保険株式会社
執行役員 山田 研二 様

この度、メディアミックス部門において「アナザーボイス賞」を頂戴し、誠にありがとうございます。MCI(軽度認知障害)の発症リスクを確認できるMCIスクリーニング検査をよりわかりやすくご案内するため、ご高齢のお客様でも見やすい色使いや文字の大きさを意識し、イラストやアニメーション、音声に加えて字幕を用いることで視覚的にも理解しやすいよう作成いたしました。これらの観点が印刷物と動画のコミュニケーションとして、特に生活者の方々からご評価いただけ、大変うれしく思います。今後も、両媒体の特徴を生かし、お客様に見やすく・わかりやすい印刷物と動画の作成に取り組んでまいります。

特別賞:オリックス生命保険株式会社


オリックス生命保険株式会社
営業企画部長 木村 憲一 様

このたびは、UCDAアワード2020「特別賞」を賜り、誠にありがとうございます。
外貨建保険は、「難しい」とお客さまが一歩引いてしまいやすい商品です。そこで、少しでもお客さまが親しみやすく、わかりやすい説明補助ツールを提供したいと思い、今回エントリーした動画と帳票を作成しました。特に帳票については、手に取った方が笑顔になっていただけるよう願いを込めて、インパクトのある形状に仕上げました。
今後もお客さまに寄り添い、ご満足いただけるサービスや情報提供をできるよう、全力を尽くしてまいります。
  • Hatena
  • Google+
ページトップ