「第三者」による客観的な評価
UCDAアワード

UCDAアワードの趣旨

「UCDAアワード」は、企業(団体)・行政が生活者に発信するさまざまな情報媒体を、産業・学術・生活者の「集合知」により開発した基準を使用して「第三者」が客観的に評価し、優れたコミュニケーションデザインを表彰するものです。
UCDAアワードの趣旨
UCDAアワード2019
UCDAアワード2018
UCDAアワード2017
UCDAアワード2016
UCDAアワード2015
UCDAアワード2014
UCDAアワード2013
UCDAアワード2012
UCDAアワード2011
UCDAアワード2010
  • facebook
ページトップ