情報品質を高めるためにできること?UCD視線追尾分析(ETA)の事例コロキウム

パンフレットやパッケージなどの記載情報を生活者はどのように見て、認知しているのか?生活者にとって、見やすさ、わかりやすさ、認識しやすい表示の傾向を考察し、情報品質を高める表示を目指します。
ETA(アイ・トラッキング・アナリスト)の事例をもとに、ユーザーの認知導線を読み解き、今後のデザインレイアウトや表示の効率的なあり方について議論を深めます。募集資料などのデザイン作成に関わる印刷会社の方、デザイン制作会社の方などの参加をお待ちしております。

2者の方(印刷会社、デザイナー、システム会社など情報の作り手)向けのコロキウムです。

日時
12月14日(水)16:00~18:00 受付を終了しました
12月15日(木)16:00~18:00 受付を終了しました

東京会場

UCDA事務局 5F 会議室
(東京都 中央区銀座1-16-1 東貨ビル5F  TEL 03-5524-0280)
icon-map-marker Google マップはこちら icon-external-link

最寄り駅

  • 東京メトロ 有楽町線「銀座一丁目駅」10番出口より徒歩3分
  • 都営浅草線「宝町駅」A3、A4出口より徒歩4分
  • 東京メトロ 銀座線「京橋駅」1出口より徒歩5分
  • 東京メトロ 銀座線「銀座駅」A13出口より徒歩8分
  • 東京駅 八重洲中央口より徒歩15分
  • 有楽町駅 京橋口より徒歩10分