関西地区での情報発信とUCDAの活動の一環として、昨年秋に設立したUCDA関西支局で金融業界向けのUCDAセミナーを開催いたします。
本セミナーでは、昨年東京で行われたUCDAアワード報告会で基調講演をしていただいた錦野裕宗氏をお迎えし、「フィデューシャリー・デューティにおける情報品質と消費者保護」についてお話いただきます。
あわせて、2017年度のUCDAアワード開催概要と、アワード受賞企業の活動事例についてもご紹介させていただきます。是非ご参加ください。

 日時  2017年3月6日(月) 14:00~16:30 ※13:30開場
 会場  大阪梅田ナレッジキャピタル カンファレンスルーム B06
 参加対象  保険・金融業界、UCDAアワード参加企業、窓口会員企業、賛助会員企業の皆様
 定員  50名(申込人数:1社2名 2名以上でお申込みの場合は、人数を調整させていただくことがあります)
 申込方法  申込用紙をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、FAXにてお申込みください。
申込書ダウンロード icon-external-link 
FAX:03-3535-2290
  基調講演(60分)「フィデューシャリー・デューティにおける情報品質と消費者保護」~わかりやすい情報発信のために~
 講師  錦野 裕宗氏 <中央総合法律事務所 社員弁護士パートナー>
アワード受賞企業の活動事例紹介(50分)
スピーカー  UCDA事務局 事務局長 三村 一夫
UCDA関西支局からのお知らせ(20分)
スピーカー  UCDA関西支局 支局長 登坂 一博
 協賛企業  株式会社イセトー、株式会社ビジネスイノベーションコンサルティング