「第三者」による客観的な評価

認証のレベル

UCDA認証 認証のレベル

認証のレベル

認証のレベル 図視覚デザインの分野では「見やすさ」なくして「わかりやすさ」は成立しません。また、コミュニケーションの「わかりやすさ」が達成されたかを評価するためには、情報がユーザーに「伝わった」結果を検証する必要があります。UCDA認証は「形式知」の評価により、デザインの「見やすさ」を認証するレベル-1 と、「暗黙知」を含めたユーザーの理解度まで検証して「伝わりやすさ」を認証するレベル-2の二つを定義します。前者はUCDA認定評価員*とUCDA理 事による審査会で認証します。後者は、UCDA認定評価員、UCDA理事と生活者からなるUCDA認証委員会で審査、認証します。

*UCDA認定評価員:UCDAがデザインやユーザビリティに関する専門的知見を有すると認定した実務家や研究者

認証マーク

UCDA認定評価員とUCDA理事による審査会の結果、ユーザーにとって見やすく配慮された対象物には「見やすいデザイン」マークを発行します。ま た、UCDA認証委員会による審査の結果、ユーザーにおける情報の利用品質が認められた対象物には、「伝わるデザイン」マークを発行します。認証を取得し た事業者は、認証マークを適切な方法で対象物に表示することができます。認証マークの表示はユニバーサルコミュニケーションデザインの普及・啓発を推進し て、社会の安心・安全に貢献することにつながります。

認証レベル‐1 「見やすいデザイン」マーク

「見やすいデザイン」第三者認証マーク

認証レベル‐2 「伝わるデザイン」マークと認証書

「伝わるデザイン」第三者認証マーク認証書

  • Hatena
  • Google+
  • facebook
ページトップ