「第三者」による客観的な評価

認証取得のメリット

UCDA認証 認証取得のメリット

ユーザーの利益保護

ユーザーが利用する「情報の利用品質」を確保することにより、ユーザーの利益を保護します。

業務の効率化

帳票類などのコミュニケーションツールやメディアが、一定の伝達効率を果たすことにより、手続き用の書類においては、ユーザーの不備率が低 減され、対応の工数と事務手続きのコストが削減されます。また募集用資料などでは、ユーザーの理解度が向上して、購買を支援するつことにつながります。

CSRへの貢献

ユーザーの「情報の利用品質」を確保することにより、Customer Satisfaction of Relationship(CS+R)を推進して、社会的責任経営への貢献が行えます。

  • Hatena
  • Google+
  • facebook
ページトップ