「第三者」による客観的な評価
  • HOME »
  • »
  • 認証制度のプロセス変更と料金改定のお知らせ | 2018年4月1日

認証制度のプロセス変更と料金改定のお知らせ | 2018年4月1日

日頃よりUCDAに多大なご支援、ご協力をいただき誠にありがとうございます。

UCDA は、情報コミュニケーションを「見やすく、わかりやすく、伝わりやすく」するために、評価・改善を担う第三者機関として国内唯一の認証制度を運営しています。認証制度は公正な審査を行うため、基準策定や評価員育成など質の高い体制を整えています。

この度、さらなる質の向上と持続可能な制度を目指すために、2018年4月2日より「見やすいデザイン」「伝わるデザイン」の認証プロセスを一部変更し、充実を図ります。それに伴い料金改定も一部いたしました。詳細は費用・日数の目安でご確認ください。
電子媒体については評価手法が個別対応となりますので料金体系が異なります。別途ご相談ください。

何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

UCDA事務局長 三村一夫

新しい認証プロセス

1. 新しい評価は「生活者」と「専門家」の評価が必須です

実際に生活者が対象物を使ってみることで評価する「生活者評価」、そして様々な分野・知見の集結する「専門家評価」、この2つを組み合わせることで精度の高い「評価レポート」を作成します。

2. 認証委員会にも生活者と専門家が参加します

UCDA理事、評価員(専門家)、生活者が参加して行われる認証委員会が「認証基準を満たしているか」を審査します。

UCDA認証「伝わるデザイン」の新プロセス

本件に関するお問い合わせ先

 ・一般社団法人ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会 事務局
  
〒104-0061 東京都中央区銀座1-16-1 東貨ビル5階
  TEL:03-5524-0280  FAX:03-3535-2290
  E-mail:ucdaninsho@ucda.jp

 

  • Hatena
  • Google+
ページトップ