「第三者」による客観的な評価

「見やすいデザイン」の取得手順

「見やすいデザイン」の取得手順

(1)「ユーザー登録ページ」への登録

「ユーザー登録ページ」https://www.ucda-ninsho.net/registでシリアルNo.やユーザーの情報を登録していただくと、専用のIDとパスワードが取得できます。取得したIDとパスワードで、「認証支援ツールキットユーザー専用ページ」https://www.ucda-ninsho.netがご覧になれます。
専用ページでは、自主評価シートのダウンロード/アップロードや、オンライン・アプリケーション(DRC/ドット・レシオ・カウンター)などが使えます。

(2)アプリケーションのインストール

UCDAフォントをインストールします。インストール手順については、各CD-ROM内のマニュアルをご覧ください。

(3)認証の申請と対象物の提出

申請者は、「ユーザー専用ページ」から申請書をダウンロードします。申請書に申請者情報を記入して、対象物(PDF可)をUCDAに送付します。

(4)認証適合性の検討

UCDAは対象物を認証できるかどうかの可能性について検討して、申請者に通知します。

(5)アプリケーションによる自主評価

申請者は、認証を取得しようとする対象物の代表箇所(*1)をUCDAの推奨するオンライン・アプリケーション(DRC)を用いて、自主評価を行います。自主評価は、①情報量、②タイポグラフィ、③色彩設計(*2)、の3つの観点から行います。

(*1)代表箇所:対象物の中で最も情報量が多い箇所、小さい文字が使われている箇所、図版、図表などに複数の色が使われている箇所
(*2)③色彩設計:評価(推奨)ツールを使用

「Adobe Illustrator」または「Adobe Photoshop」(Ver.CS4以降) シミュレーション画像のスクリーンショットを撮る

(6)申請書のアップロード

申請者は、作成した申請書を「認証支援ツールキットユーザー専用ページ」からアップロードすることでUCDAに提出します。

(7)認証審査会による審査

UCDA認定評価員とUCDA理事が自主評価の結果を審査して、認証可否について判定します。

(8)認証の付与

UCDA認定評価員とUCDA理事による審査会で、ユーザーにとって見やすく配慮された対象物には「見やすいデザイン」マークを発行します。審査の結果はメールでお知らせします。
申請者はUCDAの定める表示基準により対象物にマークを表示することができます。

  • Hatena
  • Google+
ページトップ