「第三者」による客観的な評価

対象ドキュメントとメリット

対象ドキュメントとメリット

対象ドキュメント

申込書、申請書、請求書、パンフレット、各種報告書、マニュアル、重要事項説明書など

生活者のメリット

ドキュメントの伝達効率が高まり、誤認・誤解など、生活者の負担を軽減することができます。

企業・団体のメリット

  1. コミュニケーションにおける優良な顧客体験を提供することで、顧客満足度が向上します。
  2. 不備率の低減により、コスト削減ができます。
  3. 成果分析を次のドキュメントデザインに反映することで、継続的な改善活動が行えます。
  4. 生活者にとっての利用品質が認められる「UCDA認証」の取得につながります。

お問い合わせはこちら

  • Hatena
  • Google+
  • facebook
  • twitter
ページトップ