「第三者」による客観的な評価

ディーラーズ・インサイト(DI)

UCDA認定資格を取得した保険の募集人が、帳票・文書を評価。 顧客接点での経験を活かして、不備が発生する原因を分析します。

分析方法

  1. 分析対象物の利用状況を専用のシートでヒアリングします
  2. 保険の募集人が様々な会社の帳票・文書に接している経験を活かして、評価します
  3. 使用時に不備が発生しやすい箇所を抽出、原因を分析します

効果

  • 募集時の使用状況が把握できます
  • 日頃、顧客に接している募集人ならではの視点で、不備率削減につながるアドバイスが得られます
  • 顧客満足度向上に直結する、改善の具体的な指標が導き出せます

分析対象

【保険関連書類】 契約申込書/パンフレット/契約概要/注意喚起情報/その他案内資料 など
【住宅ローン関連書類】 契約申込書/パンフレット/重要事項説明書/その他案内資料 など
【年金関連書類】 契約申込書/パンフレット/重要事項説明書/その他案内資料 など

分析者

UCDA認定資格を取得した保険募集人、保険販売に携わる代理店のファイナンシャルプランナー

分析期間(目安)

約1ヵ月間 ※案件内容により、分析期間は変動します

 

お問い合わせはこちら

  • Hatena
  • Google+
  • facebook
ページトップ