「第三者」による客観的な評価

サービスの概要とメリット

サービスの概要とメリット

サービスの概要:

独自の評価技術を用いて、ユーザーの「利用状況の把握」および「ユーザーインターフェースの評価・分析」を行い、「伝達を妨げる要因」を特定します。これらの評価で得た定量的なデータに基づいて、デザイン改善を支援します。また、ユーザーインターフェースを効果的に活用するシステムや、入力を支援する処理手順も併せて提供することで付加価値の高い電子フォームを実現します。

ユーザーのメリット:

「ユーザーインターフェース」の機能には、わかりやすいデザインと容易に記入できる使いやすさが求められています。伝達効率に優れ、誤認・誤解をすることなく使用できる電子フォームは、ユーザーの入力負担を軽減して、効果的なコミュニケーションに役立ちます。

企業・団体のメリット:

企業・団体にとっては、機会損失を防ぎ、優良な顧客体験を提供することで「記入不備率の低減」「対応コストの削減」「顧客の購買支援」につながるメリットがあります。

電子フォームのUCDA認証:

UCDAでは「情報の利用品質」を確保して、伝達を妨げる要因を除去した電子フォームについてUCDA認証を賦与して、コミュニケーションの改善活動に貢献いたします。

お問い合わせはこちら

  • Hatena
  • Google+
  • facebook
  • twitter
ページトップ