4月23日(火)、見やすく・わかりやすい食品表示を目指す「食品表示部会」を開催しました。 当日は食品メーカーなど9社20名以上が参加し、最新の情報共有のほか、質疑応答では活発な議論が交わされました。

 

第1部:Web 型ターゲットマーケティングツール「DIC Asia Lifestyle Viewer」のご紹介
川村雅徳氏(DICカラーデザイン株式会社)

 

第2部:食物アレルギーライフを楽しむ
服部佳苗氏(NPO法人ピアサポートF.A.cafe 代表)

NPO法人ピアサポートF.A.cafeは、アレルギー専門医や小児アレルギーエデュケーターにアドバイスをいただきながら、診療ガイドラインに基づいた小児食物アレルギーに関する啓発活動を行っています。
公式サイトはこちら(外部リンク)https://www.facafe.org/

 

第3部:生活者の行動から「わかりにくさ」を発見・改善する手法 森下洋平(UCD研究所)

 

「食品表示の見やすさ、わかりやすさ」を追求する活動を続け、第4回は2019年7月を予定しています。 活動に関心のある食品メーカーの皆様は UCDA事務局までお問い合わせください。