「第三者」による客観的な評価
  • HOME »
  • 出張セミナー申し込み

出張セミナー申し込み

UCDAでは「わかりやすさ」に関する出張セミナーを開催しています。

内容と費用

基本内容

「ユニバーサルコミュニケーション」とは何か?

 1. UCDという考え方
 2. 「わかりやすさ」の基準とは 
 3. デザインの評価・分析とは
 4. 改善事例を学ぶ  
 5. 質疑応答

時間 90分
費用 100,000円~(税込 110,000円〜)
※ セミナー1回分の費用です。
※ 交通費を別途申し受けます。
留意事項
  • 受講対象は、1者企業(保険会社や金融機関、食品メーカーなど、生活者に重要な情報を発信している企業)です。
  • 2者企業(印刷会社、デザイン会社、システム会社など情報の作り手)は賛助会員のみ受け付けます。
オンラインでの開催も可能です。
  • 法人単位での開催となります。(最少催行人数は10名です)
  • ネットワーク等の通信環境はお客様の設備を使用させていただきます。
  • お申込みはお問い合わせフォームから承っております。

セミナー実績(2022年3月31日現在)

  • 国民生活センター
  • 総務省
  • 経済産業省
  • 消費者庁
  • 消費者関連専門家会議(ACAP)
  • 芝浦工業大学
  • 国際基督教大学
  • 食品産業センター
  • 神奈川県庁
  • 郡山市
  • 日本消費者協会
  • 損害保険会社
  • 生命保険会社
  • 各業界団体
  • 他多数

参加者の感想

消費者庁
 現場で作成するパンフレット・チラシは情報過多になることが多く、どこにポイントを置くのかなど問題に直面する。
 その際、ユニバーサルデザインに則した情報量、見せ方のポイントに留意するようになった。
横須賀市
 今後、文書を作成する際、「必要な情報をいかに短時間で読み手に伝えられるか」を深く考えさせられる研修だった。
 「文書を作って満足する」のではなく、「誰でも分かるように文書を作る」ことに心掛けたい。
国民生活センター
 具体的に色弱者、高齢者の立場に立つことの重要性がわかり、とても面白かった。資格を取得してみたくなった。
総務省
 具体的な資料の改善例を見ることで、デザインによって受け手の印象が大きく変わるということが実感できた。
 字数、配色、視線の流れなどに留意し、受け手側の視点に立った分かりやすい情報デザインを心がけていきたい。
株式会社 サン・フレア
 UCDという考え方の浸透は、将来の日本における社会生活において必要であることを知ることができた。
 当社はドキュメント制作に関わる事業をしているため、UCDをより理解し、そのお役に立ちたいと思った。

お問い合わせフォーム

セミナーに関心のある企業・団体の皆様はぜひご相談ください。 担当よりご連絡いたします。

* 印は必須項目です

業種
企業・団体名 *
部署名1
(部単位以上)
部署名2
(課・グループ単位)
役職名
* *
セイ * メイ *
TEL *
E-MAil *
ご希望の開催時期 * 場所 *
人数 *
対象 (賛助会員の場合選択してください)
お問い合わせ内容 *
入力頂いた個人情報は、一般社団法人ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会の下で適切に保管し、お客様の同意無しに第三者(業務委託を除く)に提供することはありません。詳しくは個人情報保護方針 icon-external-link をご確認のうえ了承ください。

  • Hatena
  • Google+
ページトップ