「第三者」による客観的な評価

研究テーマと研究部会 | 研究開発

テーマごとの部会には大学や生活者、企業、専門家が参加し、定例会を開いています。
部会には年度途中からでもご参加いただけます。入会は
「お問い合わせフォーム」からご相談ください。

研究部会では最新の調査結果報告、情報交換などが行われます

最新の調査報告、情報交換が行われます


・最新の研究報告

・ゲストを招いた特別セミナー
・ワークショップ
・改善アドバイス
・会員同士の情報交換

 各部会の活動実績はこちら   〉

 

加齢配慮部会 対象:保険・金融業界

  • 「75歳以上人口1700万人」時代の高齢者対応とは
  • 加齢とともに変化する認知・知覚能力の基礎調査
  • 「高齢者がわかりやすいデザイン」とは
     

食品表示部会 対象:食品メーカー

  • 食品パッケージにおける「見やすい表示デザイン」
  • わかりやすさを科学的に検証した「27品目 食品アレルギーピクトグラム」開発
     

案内表示部会 対象:建築・設計業界など

  • 都市のユニバーサルコミュニケーションデザイン化
  • 駅などの公共施設における「わかりやすい案内表示」
  • UCDセミナー
  • 生活者による実地調査
  • Hatena
  • Google+
ページトップ