「第三者」による客観的な評価
  • HOME »
  • UCDAの研究開発とは

UCDAの研究開発とは

UCD研究所と「伝わるデザイン」

コミュニケーションデザインは、見た目の美しさや格好良さで解決するものではありません。
「情報が伝わるデザイン」を実現するには「課題」を見つけて「評価分析」し、その上で「改善」が重要です。

UCDAはコミュニケーションデザインの技術研究、ソリューション開発のため「UCD研究所」を設立しました。
暮らしを取り巻く多くの「わかりにくさ」を発見し、科学的な手法で解決に導きます。

UCD研究会

テーマごとに「UCD研究会」を立ち上げ、各課題についてより深く研究を進めています。
UCD研究会は「研究部会」に分かれ、生活者、企業、専門家(大学)など多様なメンバーで構成されます。

 研究テーマと部会のご紹介  

  • Hatena
  • Google+
ページトップ