「第三者」による客観的な評価

費用・日数の目安 | UCDA認証

UCDA認証「伝わるデザイン」の場合

認証の申請、評価、審査、登録の各ステップで費用が発生します。
したがって途中で申請を取りやめた場合も、それまでにかかった費用が発生しますのでご注意ください。

プロセスと費用(A4判 4ページ相当の場合)の目安
ページ数 認証取得費用(消費税別)
  申請まで 評価まで 審査まで 登録まで
4ページまで 申請費用(※1)  15,000円  15,000円  15,000円  15,000円
評価費用(※2)  390,000円(※3)  390,000円  390,000円
審査費用(※4)  200,000円(※5)  200,000円
登録費用  20,000円
合計  15,000円  405,000円〜  605,000円〜  625,000円〜

※1  申請費用:認証適合性を検討するための費用です。認証適合性の有無にかかわらず申し受けます。
※2  評価費用:認証適合性の検討後に見積もります。対象物のページ数により異なります。
※3  専門家3名と生活者3名が認証用評価を行った場合の標準的な費用です。
※4  審査費用:認証適合性の検討後に見積もります。対象物のページ数により異なります。
※5  理事1名、認定評価員1名、生活者3名により「認証委員会」を開催し、審査を行います。

認証日数

A4判 4ページ相当:4週間〜
※ 費用・期間は標準的な「A4判で4ページまで」のものを想定しています。

認証マークの有効期間と更新

認証発行日より2年間
有効期間が経過すると認証は無効になります。認証マークを表示することはできません。
 認証マークの継続使用を希望する場合は必ず「更新手続き」をしてください。
2年間が経過する前でもデザイン変更があった時は必ずUCDA事務局へご連絡ください。

対象物の状況 費用
2年経過・デザインに大幅な変更がある UCDAよりお見積もりを提出
2年経過・デザインに大幅な変更がない 20,000円(消費税別)
2年経過・デザインに大幅な変更がある UCDAよりお見積もりを提出

※ 認証を「更新」する場合、対象物のデザインに大幅な変更がなければ「登録費用のみ20,000円」、
大幅な変更がある場合は「新規の認証申請」扱いとなります(UCDAよりお見積もりを提出)。
更新・新規のどちらか判断に迷う場合は、UCDA事務局までご相談ください。
※ 有効期間終了の2ヶ月前に、UCDA事務局よりお知らせメールを送信しています。

UCDA認証「見やすいデザイン」の場合

「見やすいデザイン」は申請者自らが「認証支援ツールキット」を使って「見やすさ」を測定します。
この測定結果をUCDAに提出いただくことで、基準を満たしているか審査します。

認証の申請、審査、登録の各ステップで費用が発生します。
したがって途中で申請を取りやめた場合も、それまでにかかった費用が発生しますのでご注意ください。

認証支援ツールキットについて

初めて申請する場合は「認証支援ツールキット」(50,000円、賛助会員は45,000円)が必要です。
購入のお問い合わせはUCDA事務局までご連絡ください。

 
   測定と評価に必要な「認証支援ツールキット」詳細  

プロセスと費用の目安
 ページ数 認証取得費用(消費税別)
  申請まで 審査まで 登録まで
4ページまで 申請費用(※1)  15,000円 15,000円 15,000円
審査費用  75,000円  75,000円
登録費用  20,000円
合計  15,000円  90,000円  110,000円
8ページまで 申請費用  15,000円  15,000円  15,000円
審査費用  105,000円  105,000円
登録費用  20,000円
合計  15,000円  120,000円  140,000円
12ページまで 申請費用  15,000円  15,000円  15,000円
審査費用  135,000円  135,000円
登録費用  20,000円
合計  15,000円  150,000円  170,000円
 13ページ以上 申請費用  15,000円  15,000円  15,000円
審査費用  135,000円  135,000円
多ページ検証費用(※2) 別途見積り 別途見積り
登録費用   20,000円
合計  15,000円  150,000円
+別途見積り
170,000円
+別途見積り

※1  申請費用:認証適合性を検討するための費用です。認証適合性の有無にかかわらず申し受けます。
※2  評価対象物が12ページを超える場合は別途、「多ページ検証費用」をいただきます。
   これは選抜した12ページ以外の全ページについてもUCDAが確認するプロセスです。

認証日数

A4判 4ページ相当:7~10営業日(認証の審査会は週1回開催)
※ 費用・期間は標準的な「A4判で4ページまで」のものを想定しています。

認証マークの有効期間と更新

認証発行日より2年間
有効期間が経過すると認証は無効になります。認証マークを表示することはできません。
 認証マークの継続を希望する場合は必ず「更新手続き」をしてください。
2年間が経過する前でもデザイン変更があった時は必ずUCDA事務局へご連絡ください。

対象物の状況 費用
2年経過・デザインに大幅な変更がある UCDAよりお見積もりを提出
2年経過・デザインに大幅な変更がない 20,000円(消費税別)
2年経過・デザインに大幅な変更がある UCDAよりお見積もりを提出

※ 認証を更新する場合、対象物のデザインに大幅な変更がなければ「登録費用のみ20,000円」、
大幅な変更がある場合は「新規の認証申請」扱いとなります(UCDAよりお見積もりを提出)。
更新・新規のどちらか判断に迷う場合は、UCDA事務局までご相談ください。
※ 有効期間終了の2ヶ月前に、UCDA事務局よりお知らせメールを送信しています。

  • Hatena
  • Google+
ページトップ