「第三者」による客観的な評価

費用・日数の目安 | UCDA認証

UCDA認証「伝わるデザイン」 UCDA認証「見やすいデザイン」 認証マークの更新について

 

UCDA認証「伝わるデザイン」の場合

認証の申請、評価、審査、登録の各ステップで費用が発生します。
したがって途中で申請を取りやめた場合も、それまでにかかった費用が発生しますのでご注意ください。

映像認証について

対象 生活者がタスクを達成する支援のための映像
(例:保険金・給付金の請求案内、総合通知の解説、申込書の記入ガイドなど)
※ コマーシャルやプロモーション用映像は認証の対象外です。
レベル UCDA認証「伝わるデザイン」
基準の費用 955,000円〜
※ 3分6カット相当の映像
認証日数 1.5ヶ月〜

※ 本認証では「内容が切り替わる場面」を1カットとしてカウントします。
※ 費用は分・カット数によって増加します。お見積もりを提出しますので詳しくはご相談ください。

   「映像認証」チラシのダウンロード

 

UCDA認証「見やすいデザイン」の場合

「見やすいデザイン」は申請者自らが「認証支援ツールキット」を使って「見やすさ」を測定します。
この測定結果をUCDAに提出いただくことで、基準を満たしているか審査します。

認証の申請、審査、登録の各ステップで費用が発生します。
したがって途中で申請を取りやめた場合も、それまでにかかった費用が発生しますのでご注意ください。

認証支援ツールキットについて

初めて申請する場合は「認証支援ツールキット」が必要です。

  • 一般   50,000円(税別)
  • 賛助会員 45,000円(税別)

購入のお問い合わせはUCDA事務局(TEL:03-5524-0280)までご連絡ください。
 
   測定と評価に必要な「認証支援ツールキット」詳細

認証マークの有効期間と更新

認証発行日より2年間
・有効期間が経過すると認証は無効になります。認証マークを表示することはできません。
 認証マークの継続使用を希望する場合は必ず「更新手続き」をしてください。

認証マークの更新手続きについて

更新手続きを申請する際は、以下のものをお送りください。
  1. 認証申請書
  2. 対象物の最新PDFもしくは現物
  3. 差分表など、改定箇所および改定内容がわかる資料
2年間が経過する前でもデザイン変更があった時は必ずUCDA認証部へご連絡ください。
認証申請の担当者様が異動等で変更になった場合はご連絡ください。
 (有効期間終了のご連絡ができなくなる可能性があります)

対象物の状況 費用
2年経過・デザインに大幅な変更がある UCDAよりお見積もりを提出
2年経過・デザインに大幅な変更がない 20,000円(税別)
2年経過・デザインに大幅な変更がある UCDAよりお見積もりを提出

※ 対象物のデザインに大幅な変更がある場合は「新規の認証申請」扱いとなります。
  更新・新規のどちらか判断に迷う場合は、認証部までご相談ください。
※ 有効期間終了の3ヶ月前に、認証部よりお知らせメールを送信しています。

お問い合わせ先

一般社団法人ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会 認証部
TEL:03-5524-0280 FAX:03-3535-2290
E-mail:ucdaninsho@ucda.jp

  • Hatena
  • Google+
ページトップ