ホーユー株式会社が、この度ヘアカラー業界で初めてUCDA認証「見やすいデザイン」を取得しました。

認証取得の経緯

ヘアカラーメーカーである弊社の商品をご使用いただくには、使用説明書が大きな役割を果たします。
しかし、正しく安全にご使用いただきたいからこそ、説明書に多くの情報を詰め込んでしまい、文字が多く、読みづらい現状がありました。
お客さまが読むご負担を少しでも減らしたいという思いから、ユニバーサルコミュニケーションデザインの考え方を取り入れ、「見やすく、わかりやすく、伝わりやすい」説明書を目指しました。

改善のポイント

  • 必要な情報を絞り込み、重複表現を削除する
  • 情報に優先順位をつけ、強調度合いを変える
  • イラスト主体かつ大きなタイトルで、一目でおおまかに理解できるように配置
  • 文字サイズの大小によって情報のメリハリをつける
  • コントラストをはっきりさせて、読むべき箇所を明確にする
  • 余白を多く確保し、読むストレスを減らす
  • 無駄な枠囲いや色使いはやめて、圧迫感を減らす
  • 文字やイラストの輪郭に白フチをつけて、見やすくする
  • 文字サイズによってUDフォントを使い分け、小さな文字には「みんなの文字」を使用

ホーユー株式会社 担当者様のコメント

メーカー側からお知らせしたい情報を詰め込むのではなく、お客さまの視点から知りたい情報を精査し、シンプルな見やすさを求めて、デザインの検討を重ねました。
その結果、思い切った修正が必要となりましたが、見やすく、わかりやすくなったと思われます。
客観的評価を得られたことで、お客さま視点での取り組みの基礎ができましたので、今後も継続的に取り組んでまいります。

ニュースリリース:使用説明書にユニバーサルデザインを採用 ヘアカラー業界では初めて「見やすいデザイン」の認証取得(2019年7月23日)
(外部リンク:ホーユー株式会社のホームページへ飛びます)