2月6日(水)~2月8日(金)に開催される国内最大規模の印刷・メディアビジネスの総合イベント「page2019」(公益社団法人印刷技術協会 主催)の展示会に、UCDAのブースを出展します。
また、2月8日(金)のオープンイベントでは、「印刷会社が取り組むUCDとは」をテーマにUCDAの無料セミナーを開催します。

新たなビジネスチャンスの拡大に結び付けるための貴重な情報ですので、ぜひご参加ください。

セミナー概要

タイトル 「印刷会社が取り組むUCDとは」
講師 武田 一孝 UCDA常務理事
内容 クライアント各社は、情報の伝え方を「わかりやすく」改善し、「顧客満足度の向上」や「コスト削減」を進めています。印刷会社に求められるものは、情報をわかりやすく伝えるノウハウです。
UCDAには、第三者機関として科学的に根拠のある情報のわかりやすさの「認証基準」があります。現在多くのクライアント企業でUCDAの「認証基準」が採用されています。
この「認証基準」を習得するのが「認定1級・2級講座」です。「認定1級・2級講座」を受講・習得することにより、クライアントの要望に応えられます。

本セミナーでは印刷会社にとって必須な「認証基準」や「認定講座」について多くの事例を含めて紹介します。

開催日時・会場

開催日時 2019年2月8日(金) 10:00~12:00
会場 サンシャインコンベンションセンター文化会館5階 502号室
(東京都豊島区東池袋3-1)
定員 150名  ※定員になり次第締め切りといたします。

セミナー参加のお申込みはこちら icon-external-link

page2019の展示会場では、情報伝達の改善事例をテーマとしたUCDAのブースを出展します。
出展場所は、展示ホールB(BT-1・文化会館4F)です。

展示会は、入場料がかかります。
(page2019のHPから事前登録をすることで、入場料1,000円が無料になります。)

事前登録・詳細はpage2019オフィシャルホームページ をご覧ください。