UCDAはこの度、株式会社電通が当事者等の関連団体と協働し、多様性社会における企業の新しい成長を支援する新サービス「インクルージョンと事業成長の共創コンサルティング」に参画します。

2024年4月1日に「改正障害者差別解消法」が施行され障害のある方への「合理的配慮」が義務化されます。このサービスは、「具体的に何をすべきかわからない」といった企業・団体の課題に対して、障害のある方の意見や視点を取り入れながら“当事者共創型”でさまざまなソリューションを提供するものです。

UCDAは「情報の見やすさ、わかりやすさ、伝わりやすさ」を評価する唯一の機関として、人材育成や認証の面で関わっていく予定です。
ご相談、お問合せをお待ちしております。

【本プロジェクトで連携する主な外部機関】

■九州大学 大学院 芸術工学研究院 平井康之教授
■株式会社UDジャパン
■特定非営利活動法人日本NPOセンター
■特定非営利活動法人ミラツク ほか

詳しくは電通のプレスリリースをご覧ください。

本件に関する問い合わせ先

お問い合わせはメールまたは電話にてお願いいたします。

一般社団法人ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会 事務局
〒104-0061 東京都中央区銀座1-16-1 東貨ビル5F
電話:03-5524-0280
メール:jimukyoku@ucda.jp