各賞の紹介:投資信託分野 交付目論見書

UCDAアワード2017

三井住友アセットマネジメント株式会社

   【受賞コメント】

この度は、「UCDAアワード2017」をいただきまして、大変光栄で嬉しく思っております。関係の方々に心より御礼申し上げます。
弊社がユニバーサルデザインの取組みを始めたのは、2015年の春ごろからでございます。
勉強会等を通じて「わかりやすさ」への理解を深めていくうちに、見え方に何らかのご不便を感じておられる方が非常に多くいらっしゃることを知りました。
そして、投資信託をご検討される際に必ず読んで頂きたい交付目論見書こそ、より見やすく、わかりやすくすべきであると思い至りました。
試行錯誤の結果、新しい交付目論見書が完成し、お客さまからも「見やすい。わかりやすくなった」とお褒めの言葉をいただいておりましたが、今回「第三者」の視点から客観的に評価いただけたことは、今後この業務を行っていくうえでの何よりの励みになります。
今回の受賞で立ち止まることなく、「よりわかりやすい、より伝わる資料」の作成に努めてまいります。

 
 三井住友アセットマネジメント株式会社
執行役員
井藤 伸 様

アナザーボイス賞

 三菱UFJ国際投信株式会社

   【受賞コメント】

この度、UCDAアワード2017にエントリーさせていただき、また「アナザーボイス賞」を受賞したことについては、弊社にとって大変喜ばしいことであり、UCDA事務局および関係者の方々に厚く御礼申し上げます。
エントリーは今回が2回目であり、前回は「特別賞」をいただきましたが、今回は生活者からのご評価を受けて「アナザーボイス賞」をいただけたということで、フィデューシャリー・デューティーが浸透する今日において、たいへん意義があるものと考えております。一方で、弊社の交付目論見書も改善の余地はまだ多いと考えており、今回の受賞を励みに一層精進してまいる所存です。

 三菱UFJ国際投信株式会社
ディスクロージャー部 部長
井上 靖 様

情報のわかりやすさ賞

 損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント株式会社

   【受賞コメント】

このたびは、「情報のわかりやすさ賞」を頂戴し、誠にありがとうございます。
弊社では、2016年3月に「お客さま第一宣言」を策定し、「日本一お客さまのことを考える資産運用会社」を目指すことを表明しました。そして、お客さま第一の実践のひとつとして、お客さまが安心して弊社の投資信託を保有していただけるよう、わかりやすい資料の作成に取り組んでまいりました。
今回、その取り組みが専門家の方々から高く評価いただけたことは、非常に大きな喜びであります。
今後も、真にお客さま目線にたったわかりやすい資料を目指し、努力を続けてまいります。

損保ジャパン日本興亜
アセットマネジメント株式会社
常務執行役員 商品部長
八田 真 様

特別賞

 ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社

   【受賞コメント】

このたびはUCDAアワード「特別賞」を頂戴し、誠にありがとうございます。
ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントでは、「わかりやすさ」と「正確さ」を重視した目論見書作りに注力してまいりました。このたびの特別賞では、生活者からの高い評価をいただけたことを大変うれしく思っております。
今後もお客様の視点に立ち、みなさまに気軽に手に取って読んでいただける目論見書作りに努めてまいります。

 ゴールドマン・サックス・
アセット・マネジメント株式会社
戦略マーケティング部 ヴァイス・プレジデント
吉澤 紋子 様