「第三者」による客観的な評価
UCDAアワード

UCDAアワード2017

開催趣旨

「UCDAアワード」は、企業・団体が生活者に発信するさまざまな情報を、産業・学術・生活者の知見により開発した尺度を使用して「第三者」が客観的に評価し、優れたコミュニケーションデザインを表彰するものです。

UCDAアワード2017 テーマ

「情報品質」を問う。

重層的議論による、重層的理解。
現象より、構造から分析し答えを導く。

「情報品質」は、情報の送り手である企業(団体)や行政に委ねられています。UCDAの基準やプロセスは、公共の利益を最優先して決めてきました。 「情報品質」の向上を目指して、あまねく生活者のために「UCDAアワード2017」を開催します。

協賛

  • 株式会社アイズ
  • 株式会社イセトー
  • 株式会社イワタ
  • NRIフィナンシャル・グラフィックス株式会社
  • 株式会社オオツカ
  • キヤノンマーケティングジャパン株式会社
  • 錦明印刷 株式会社
  • 株式会社グロウス
  • 小林クリエイト株式会社
  • 株式会社ジョーメイ
  • 東洋美術印刷 株式会社
  • トッパン・フォームズ株式会社
  • 日本フォーム印刷工業連合会
  • 株式会社フォーム印刷研究会
  • 株式会社ミック
  • 理想科学工業 株式会社

協力

  • 株式会社 印刷学会出版部
  • 株式会社 印刷出版研究所
  • 特定非営利活動法人カラーユニバーサルデザイン機構
  • 株式会社 近代セールス社
  • 株式会社 金融経済新聞社
  • 視覚科学技術コンソーシアム
  • 一般社団法人 情報サービス産業協会
  • 一般社団法人 新日本スーパーマーケット協会
  • 株式会社 新日本保険新聞社
  • 株式会社 日本印刷新聞社
  • 株式会社 日本証券新聞社
  • 一般財団法人 日本消費者協会
  • 株式会社 日本食糧新聞社
  • 一般社団法人 日本損害保険代理業協会
  • 特定非営利活動法人 人間中心設計推進機構(HCD-Net)
  • らでぃっしゅぼーや株式会社
  • ラベル新聞社

特別協力

  • 株式会社 電通
※50音順
UCDAアワードの趣旨
UCDAアワード2017
UCDAアワード2016
UCDAアワード2015
UCDAアワード2014
UCDAアワード2013
UCDAアワード2012
UCDAアワード2011
UCDAアワード2010
  • facebook
ページトップ