各賞の紹介:すべての金融機関分野 ミニディスクロージャー誌

アナザーボイス賞

 全国信用協同組合連合会

   【受賞コメント】

この度は「アナザーボイス賞」を頂戴し、誠にありがとうございます。
全信組連は、信用組合の系統中央金融機関として、業界の個性ある取組みや理念をわかりやすく発信するために努力を重ねております。その一環として作製しているミニディスクロージャー誌は、一方的に情報を詰め込むのではなく、お客様が手に取りたくなるようなワクワク感や読みやすさ、わかりやすさを重視しております。今般そうした取組みを評価していただき、大変嬉しく思っております。
今回の受賞を励みとし、これからもよりお客様の視点に立った情報発信に努めて参りたいと存じます。

 全国信用協同組合連合会
常務理事
福迫 重智 様

情報のわかりやすさ賞

 株式会社ふくおかフィナンシャルグループ

   【受賞コメント】

このたびは「情報のわかりやすさ賞」を頂戴し、誠にありがとうございます。
弊社は、目的別にディスクロージャー誌を分冊発行することで、より伝わりやすい経営内容の開示を目指しています。なかでも本誌は、あらゆるステークホルダーにとって「手にとってわかりやすく知りたい情報が記載されている」誌面への充実・見直しを行ってきたことが、今回グループ設立10周年という節目の時に高く評価いただき、大変嬉しく思います。
今後も「あなたのいちばんに。」のもと、身近で信頼される金融グループを目指し、一歩先を行く取組みの継続に努めてまいります。

 株式会社ふくおかフィナンシャルグループ
経営企画部 副調査役
中野 敬子 様

特別賞

 大東京信用組合

   【受賞コメント】

このたびは、「特別賞」をいただき、誠にありがとうございます。
私ども大東京信用組合は「地域に密着し地域社会に奉仕する」を経営理念として「心・ふれあい(ハート・トゥ・ハート)」の信頼関係を大切にし、地域とお客さまから信頼され身近で頼りになる地域金融機関を目指して、様々な取組みを行っております。
今回評価いただきましたディスクロージャー誌「大信Report2017(情報編)」は、その様々な取組みをわかりやすく紹介するとともに、お客さまが見やすく、気軽に手に取って読んでいただける誌面づくりを心掛け作成したもので、その取組みが評価いただいたことを大変嬉しく思っております。
今後も、この受賞を励みにお客さま目線で様々なニーズにお応えし、お客さまにとって「より見やすくわかりやすい」内容をお伝えできるよう努めてまいります。

大東京信用組合
専務理事
野竹 弘幸 様