「第三者」による客観的な評価
  • HOME »
  • 認定資格の名刺への記載

認定資格の名刺への記載

UCDA認定を取得した方は、名刺に「名称」を記載することができます。その際に申請書の提出、使用料金は必要ございません。
有効期間(認定から二年間)を切れると資格を失効しますので、継続使用する場合は忘れずに「更新ガイダンス」を受講してください。

「認定2級」取得者が記載できる名称

  • UCDA認定2級プロデューサー

「認定1級」取得者が記載できる名称

受講時に選択した「プロデューサー」か「デザイナー」のどちらか一方を記載できます。

  • UCDA認定1級プロデューサー
  • UCDA認定1級デザイナー

注意事項

※ 英語表記はありません。
※ 表記が「見やすい」よう注意してください。
※ 「認定マーク」や「UCDAロゴデータ」等は提供しておりません。
※ 合格していない認定の名称を使用することはできません。
※ 記載できるのは有効期間内に限ります。

記載例

nintei_meishi_img

  • Hatena
  • Google+
ページトップ