「第三者」による客観的な評価

顧客要求分析 | Customer Demand Research

「生活者が対象物をどう使うか」を専門家が徹底的に観察。行動と振る舞いから「隠れた欲求」(潜在ニーズ)やストレスを発見することで、効果的な改善に役立てます。
エスノグラフィや特殊心理インタビューなど多様な手法を組み合わせ、より精度の高い分析を実現します。

 

プロセス

生活者の行動を徹底的に観察

生活者の行動を徹底的に観察

  1. 専門家が「生活者の行動」(使用状況)を観察
  2. 観察結果に基づき、生活者へインタビュー
  3. 発見した行動や発話内容を分析し、問題点を把握
  4. 問題点を「CDR評価報告書」に集約
     

メリット

  • 行動観察とインタビューを組み合わせることで、無意識の欲求を発見できます
  • 生活者自身も気づかないストレスを改善することで、高い満足度を提供できます
  • 実際に使用する現場を見ることで、「生活者目線」を体験できます
     

お問い合わせ

実行期間やお見積もりなどの詳細は、「お問い合わせフォーム」から承ります。

  • Hatena
  • Google+
  • facebook
ページトップ