「第三者」による客観的な評価

ドット・レシオ・カウンター(DRC) | Dot Ratio Counter

印刷物や画面上の「情報量」を測定するアプリケーションです。UCDAが行なった視認性実験では、情報量が一定値を超えると、過半数の生活者が「読みにくい」または「読みたくない」と回答しました。
DRCの測定結果により、この基準を超えていないか判定します。

 

プロセス

  1. 文字が主体となっているページを選択
  2. DRCの専用URLにアクセスして測定
  3. 計測結果を保存

※情報量測定に用いるドット・レシオ・カウンター(DRC)は、こちらから購入できます。
 

メリット

情報量の測定画面

  • 情報量の測定は「見やすいデザイン」の認証基準でもあります
  • 情報量が基準値内かどうか、定量化されたデータで明確にわかります
  • 改善前後で情報量の増減を比較して、改善効果を知ることができます

お問い合わせ

情報量測定に用いるアプリケーションは、こちらから購入できます。
また、ご質問は「お問い合わせフォーム」からも承ります。

  • Hatena
  • Google+
  • facebook
ページトップ