「第三者」による客観的な評価

視線追尾分析 | Eye Tracking Analyst

帳票に記入したり、電子画面を見るとき、人はどこを・なぜ見ているのでしょうか?
視線の動きをから「なぜそこを見たのか」「そのとき何を考えていたか」を分析し、デザインの問題点を明らかにします。

 

プロセス

  1. 生活者の視線の動きを、専用の装置を用いて測定(アイ・トラッキング)
  2. 視線の移動経路や滞留時間、注視点などを記録
  3. 生活者へインタビューを実施
  4. デザインやレイアウト、色彩と視線の動きの関連づけて分析

メガネ型アイトラッカー

モニター型アイトラッカー

モニター型アイトラッカー

 

メリット

  • 生活者の行動理由を科学的に分析することで、効果的なデザイン改善が可能です
  • インタビューと組み合わせることで、より多角的で精度の高い分析を実現します
ゲイズプロット:視線の移動順序を記録

ゲイズプロット:視線の移動順序を記録

ヒートマップ:視線の滞留時間をサーモグラフィのように視覚化

ヒートマップ:視線の滞留時間をサーモグラフィのように視覚化

お問い合わせ

実行期間やお見積もりなどの詳細は、「お問い合わせフォーム」から承ります。

  • Hatena
  • Google+
  • facebook
ページトップ