「第三者」による客観的な評価

アイ・トラッキング・アナリスト(ETA)

ETAとは

ユーザーは、「なぜ」そのように見るのでしょうか?

アイ・トラッキング・アナリスト(ETA)は、ユーザーの視線の動きを分析し、帳票やWebデザインを「見やすく、わかりやすく、伝わりやすく」改善するためのサービスです。

  • サービスの概要
    ETAは、Web画面や帳票デザインの改善に役立つ人間工学に基づいた分析サービスです。
    ユーザーの認知結果とデザイン要素の因果関係を把握し、客観的に評価・分析することで、見やすさ、わかりやすさを検証します。
  • サービスの技術的特徴
    アイ・トラッキングは、ユーザーの視線の動きを追尾して可視化する技術で、従来は広告やWebのデザイン評価や効果測定に多く用いられてきました。
    フォーム・アナリスト®は、UCDAが東京電機大学エルゴノミクスデザイン研究室(矢口博之准教授)と共同で開発した、Web画面や帳票の版面を解析するソフトウェアです。
    この2つの測定結果を組み合わせることにより、独自の分析が可能となりました。
  • サービスの効果
    今まで感覚的にしか分析できなかったユーザーの行動理由を、科学的なデータに基づき分析できるようになり、より効果的で説得力のあるデザイン改善が期待できます。
  • サービスの対象
    帳票、小冊子、パンフレット類、Web画面やパッケージなど。

お問い合わせはこちら

  • Hatena
  • Google+
  • facebook
ページトップ