「第三者」による客観的な評価
UCDAアワード

UCDAアワード2020

「UCDAアワード」は、企業(団体)・行政が生活者に発信するさまざまな情報媒体を、 産業・学術・生活者の「集合知」により開発した基準を使用して「第三者」が客観的に評価し、優れたコミュニケーションデザインを表彰するものです。

評価対象物 今後の評価対象物の流れ(「資産形成」カテゴリ) スケジュール 実施概要

本年度のテーマ

「情報品質」が価値を生む。

「正しく、わかりやすい」情報発信を継続的に行うと、企業と生活者の間で上質なコミュニケーションが交わされます。「情報品質」の向上は、情報に「価値」を生み、それは、企業の「価値」へと成長します。
企業と生活者双方が信頼できる豊かな社会を目指して、UCDAアワード2020を開催します。

評価対象物

アワードを通じて継続的な「情報品質」の向上を支援

UCDAアワードは2020年に11回目を迎えます。 これまでの10年は、一つでも多くの情報コミュニケーションを「わかりやすく」するため分野ごとに異なる対象物を評価してきました。これからの10年に向けては、より継続的な改善を目指して4つのカテゴリを取り上げ、長期的に各分野を評価します。

本年のアワード対象分野については、3月2日に発表したとおり計画をしておりますが、昨今の「新型コロナウィルス」による社会的環境を鑑みて、各保険会社では本件病症者へのサポートが課題となっています。
そこで、本年アワード対象物に、「医療保険のパンフレット」を追加することにしました。当協会としても、現在の社会的課題に対して、アワードを通じて一助の活動となるよう取り組んでまいります。
 

 

今後の評価対象物の流れ(「資産形成」カテゴリ)

スケジュール

エントリー受付開始

2020年4月1日(水)

エントリー期限

2020年5月15日(金)まで

評価対象物の受付期限

2020年5月29日(金)まで

選考結果発表

2020年9月末予定

実施概要

エントリー方法や評価スケジュールなど、実施概要は以下をご参照ください。

お問い合わせ先

一般社団法人ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会 事務局
〒104-0061 東京都中央区銀座1-16-1東貨ビル5F
TEL:03-5524-0280 FAX:03-3535-2290
E-mail:jimukyoku@ucda.jp

ページトップ