「第三者」による客観的な評価
UCDAアワード

UCDAアワード2016

開催趣旨

「UCDAアワード」は、企業・団体が生活者に発信するさまざまな情報媒体を、産業・学術・生活者の知見により開発した尺度を使用して「第三者」が客観的に評価し、優れたコミュニケーションデザインを表彰するものです。

「情報品質」という大きな責任

データ改ざん、不正経理、食品偽装などで、企業の信頼が揺らいでいます。安心・安全の上に企業と生活者の信頼関係は成り立っています。

昭和の時代、多くの費用をかけて宣伝を行っていた企業の商品やサービスを、生活者は安心・安全なものとして利用、購入してきました。

しかし、ITによる社会インフラの進化、グローバル化による経済構造の変化、度重なる企業の不祥事により、生活者の意識は変ってきました。

このような状況をふまえ、各業界で消費者保護のためのルールも法律化されています。保険や金融だけではなく、通信や食品にいたるまで、消費者保護のために入れなくてはいけない文章や文言が、ますます増えてきます。商品やサービスの安心・安全を生活者にきちんと伝える「情報品質」が企業の大きな責任として捉えられています。

UCDAは、情報コミュニケーションの「わかりにくさ」という社会課題を解決していくために、1者(情報の送り手)、2者(情報の作り手)、3者(情報の受け手)に対して、UCDAアワードへの参加を呼びかけます。UCDAアワードで得られた多くの知見は、数多くのコミュニケーションデザインの改善にいかされてきました。

企業と生活者の信頼を取り戻し、その良好な関係を続けていくために、UCDAアワード2016を開催します。

協賛

  • 株式会社アイズ
  • 株式会社イセトー
  • 株式会社イワタ
  • 株式会社オオツカ
  • キヤノンマーケティングジャパン株式会社
  • 共同印刷 株式会社
  • 錦明印刷 株式会社
  • 株式会社グロウス
  • 小林クリエイト株式会社
  • 株式会社ジョーメイ
  • 株式会社 電通オンデマンドグラフィック
  • 東洋美術印刷 株式会社
  • トッパン・フォームズ株式会社
  • 株式会社フォーム印刷研究会
  • 株式会社ミック
  • 株式会社モリサワ
  • 理想科学工業 株式会社

協力

  • 株式会社 一期保険事務所
  • 株式会社 印刷学会出版部
  • 株式会社 印刷出版研究所
  • NPO法人 カラーユニバーサルデザイン機構
  • 株式会社 近代セールス社
  • ジェイパックワールド株式会社
  • 視覚科学技術コンソーシアム
  • 一般社団法人 情報サービス産業協会
  • 一般社団法人 食物アレルギーフォーラム
  • 一般社団法人 新日本スーパーマーケット協会
  • 株式会社 新日本保険新聞社
  • 株式会社 日経BP
  • 株式会社 日本印刷新聞社
  • 一般財団法人 日本消費者協会
  • 株式会社 日本食糧新聞社
  • 一般社団法人 日本損害保険代理業協会
  • 特定非営利活動法人 人間中心設計推進機構(HCD-Net)
  • らでぃっしゅぼーや株式会社
  • ラベル新聞社

特別協力

  • 株式会社 電通

※50音順

UCDAアワードの趣旨
UCDAアワード2017
UCDAアワード2016
UCDAアワード2015
UCDAアワード2014
UCDAアワード2013
UCDAアワード2012
UCDAアワード2011
UCDAアワード2010
  • facebook
ページトップ