「第三者」による客観的な評価
UCDAアワード

UCDAアワード2018

「UCDAアワード」は、企業(団体)・行政が生活者に発信するさまざまな情報媒体を、 産業・学術・生活者の知見により開発した尺度を使用して「第三者」が客観的に評価し、優れたコミュニケーションデザインを表彰するものです。

選考結果発表  協賛・協力    実施概要  過去のアワード

本年度のテーマ

「情報品質」は社会的責任。

送り手の発信した情報が「正しいこと」、そして「わかりやすいこと」。これが「情報品質」です。
これは、送り手である企業の倫理が問われるものであり、経営哲学そのものです。倫理と哲学を欠いた情報が発信されれば、被害は生活者に直接及ぶといえるでしょう。

 「情報品質」という社会的責任を、あまねく生活者に伝えるためUCDAアワード2018を開催します。

選考結果発表

選考結果は2018年9月28日に当ホームページ上で発表予定です。

実行委員会

協賛

  • アインズ株式会社
  • 株式会社イセトー
  • 株式会社イワタ
  • NRIフィナンシャル・グラフィックス株式会社
  • 株式会社オオツカ
  • 錦明印刷 株式会社
  • 小林クリエイト株式会社
  • 株式会社Too
  • 東洋美術印刷 株式会社
  • トッパン・フォームズ株式会社
  • 株式会社ミック
  • 株式会社モリサワ
  • 理想科学工業 株式会社

協力

  • 株式会社 印刷学会出版部
  • 株式会社 印刷出版研究所
  • 特定非営利活動法人 カラーユニバーサルデザイン機構
  • 株式会社 近代セールス社
  • 株式会社 金融経済新聞社
  • 視覚科学技術コンソーシアム
  • 一般社団法人 情報サービス産業協会
  • 一般社団法人 食品表示検定協会
  • 株式会社 新日本保険新聞社
  • 電気新聞
  • 株式会社 日本印刷新聞社
  • 株式会社 日本証券新聞社
  • 一般財団法人 日本消費者協会
  • 株式会社 日本食糧新聞社
  • 一般社団法人 日本損害保険代理業協会
  • 日本フォーム印刷工業連合会
  • 特定非営利活動法人 人間中心設計推進機構(HCD-Net)
  • ラベル新聞社

特別協力

  • 株式会社 電通

実施概要・評価対象物

UCDAアワード2018の実施概要は以下よりダウンロードしてください。

対象分野 カテゴリ 評価対象物
 生命保険 A ご契約内容のお知らせ
B 対面販売における契約申し込み手続き電子画面
 損害保険 C 契約更新・継続など満期時の案内
D 少額短期保険 商品パンフレット(家財賠償責任)
 金融機関 E ミニディスクロージャー誌
 投資信託 F 販売用資料
 共済 G 加入募集資料
 通信 H 料金内容の説明資料(パンフレット)
 自治体 I 特定健康診査のご案内
 食品 J 食品パッケージ(表示)

過去のアワード

これまでに開催したUCDAアワードの選考結果や情報、報告会の様子はこちらをご覧ください。

UCDAアワードの趣旨
UCDAアワード2018
UCDAアワード2017
UCDAアワード2016
UCDAアワード2015
UCDAアワード2014
UCDAアワード2013
UCDAアワード2012
UCDAアワード2011
UCDAアワード2010
  • facebook
ページトップ