「第三者」による客観的な評価
UCDAアワード

UCDAアワード2022

「UCDAアワード」は、企業(団体)・行政が生活者に発信するさまざまな情報媒体を、 産業・学術・生活者の「集合知」により開発した基準を使用して「第三者」が客観的に評価し、優れたコミュニケーションデザインを表彰するものです。

UCDAアワード2022 テーマ

aw22_img ユニバーサルコミュニケーションデザインは、
人との関係を耕す。

DX、UI、UX、実現するのはUCD。
技術や手段より大切なのは、相手を思いやる気持ち。
私たちが行っているコミュニケーションは、わかりあえているだろうか。
「情報品質」は、コミュニケーションのデザインによって向上します。
すべてのコミュニケーションを「わかりやすく」改善し
企業・行政と生活者との信頼の扉を開くために
UCDAアワード2022を開催します。

評価対象物について

今までのUCDAアワードではカテゴリ毎に対象物を指定していましたが、 UCDAアワード2022では視点やシーンを限定せず、広くエントリーを募集します。

評価対象

img

※対象物の例
・お客さま向けの映像 ・マイページ  ・お客さま向けWebサイト   ・アプリ/ソフトウェア
・非対面手続き    ・給付金請求書 ・パッケージ(紙器や軟包材) ・商品パンフレット
・重要事項の説明資料 ・申込帳票   ・通知/DM(保険や納税等) など

エントリーについて

エントリー方法や費用、評価対象の詳細については、以下の資料をご参照ください。

実施概要  エントリー補足資料  案内チラシ

エントリー期間

■ エントリー期間:2022年4月1日(金)〜6月1日(水)
■ 対象物締切:2022年6月17日(金)

広告

〈NEW〉5/13 ニッキンにエントリーの広告が掲載されました

お問い合わせ先

一般社団法人ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会 事務局
〒104-0061 東京都中央区銀座1-16-1東貨ビル5F
TEL:03-5524-0280 FAX:03-3535-2290
E-mail:jimukyoku@ucda.jp

ページトップ