「第三者」による客観的な評価
UCDAアワード

UCDAアワード2021

「UCDAアワード」は、企業(団体)・行政が生活者に発信するさまざまな情報媒体を、 産業・学術・生活者の「集合知」により開発した基準を使用して「第三者」が客観的に評価し、優れたコミュニケーションデザインを表彰するものです。

実施概要

本年度のテーマ

対面、非対面、アナログ、デジタル
大切なのは「情報品質」

複数の媒体を用いて重要な情報を伝えるユニバーサルコミュニケーションデザインが始まっています。
大切なのは、技術や手段ではなく、伝えたいと思う気持ちです。
「情報品質」は媒体を問いません。
「見やすく、わかりやすく、伝わりやすく」情報のデザインを改善するために、UCDAは、みんなのアワード2021を開催します。

UCDAアワード2021 評価対象物について

新型コロナウイルス感染拡大の影響

UCDAアワード2019で、今後の10年を見据えた評価対象物の流れを発表しました。

しかし、新型コロナウイルス感染拡大により、対面でのコミュニケーションが制限されるニューノーマル時代への対応が迫られています。「非対面でのコミュニケーション」においては、多様な媒体を組み合わせて、お客さまに深く理解をしていただくことが重要です。印刷物、Webサイト、スマホ、タブレットなど、それぞれの特長を活かしたわかりやすいコミュニケーションデザインが求められます。

award2021

そこで、「今後10年を見据えた評価対象物の流れ」を一部変更し、UCDAアワード2021の対象物を以下のとおりとしました。

評価対象物

資産形成カテゴリ
評価対象物 対象分野
窓口販売商品のパンフレット 外貨建保険・変額保険・投資信託など 生命保険
投資信託
生活・保障カテゴリ
評価対象物 対象分野
保険金・給付金の請求書と説明資料 入院・手術給付金、子育て応援給付金、
自動車保険金、各種災害時の保険金など
生命保険
損害保険
共済
高齢者向け商品のパンフレット 保険・金融・相続・介護などに関わる商品、
シニア専用のサービス、高齢者向け健康食品、会員制度など
すべての企業
借入申込書 資金の借り入れ、住宅ローン、自動車ローン、新型コロナウイルス感染症特別貸付など 金融機関
医療保険のパンフレット 入院保険、手術保険など 生命保険
損害保険
共済
パッケージ 市販されている加工食品、
OTC医薬品、医薬部外品など
食品
OTC医薬品
医薬部外品

高齢者は65歳以上とします。

非対面コミュニケーションカテゴリ
評価対象物 対象分野
印刷物と動画のコミュニケーションデザイン 商品パンフレットと補足動画、
記入書類と書き方の説明動画など
生命保険
損害保険
金融機関
投資信託
印刷物とWebのコミュニケーションデザイン Webサービスと誘導するパンフレット、
イベントのチラシと申込ページなど
すべての企業
デジタル通帳・通帳アプリ パソコンやスマートフォンで使う通帳 金融機関
パブリックカテゴリ
評価対象物 対象分野
自治体と住民のコミュニケーションツール 保健、福祉、納税、広報に関わる文書(広報誌は除く) 自治体

パブリックカテゴリのみ、賛助会員によるエントリーが可能です。

スケジュール

エントリーいただく前に、UCDA事務局までメールまたは電話でご連絡ください。
エントリーシートをメールでお送りします。

エントリー受付開始

2021年4月1日(木)

エントリー受付終了

2021年6月18日(金)まで
例年は5月中旬ですが、今年は約1ヶ月延長しました。

評価対象物の提出締切

2021年6月30日(水)までにUCDA必着

選考結果発表

2021年10月下旬予定

昨年のアワードの講評(全分野評価結果報告)

お問い合わせ先

一般社団法人ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会 事務局
〒104-0061 東京都中央区銀座1-16-1東貨ビル5F
TEL:03-5524-0280 FAX:03-3535-2290
E-mail:jimukyoku@ucda.jp

ページトップ