「第三者」による客観的な評価
プロジェクトUCD 〜フェスティナレンテ〜

ユニバーサルコミュニケーションデザイン(UCD)を導入し、生活者へ発信する情報の「わかりやすさ」を推進する企業・団体にお話をうかがうインタビュー企画です。

高齢社会において、重要な情報を「わかりやすく」伝えることが強く求められています。企業・団体がかかえているコミュニケーションの課題や、UCDによる改善効果、今後の展望についてお話しいただきます。

伝わるデザイン

第51回:お客さまに正しい情報を「わかりやすく」伝えたい

エネルギー企業初、UCDA認証「伝わるデザイン」を取得 インタビュー 九州電力株式会社 地域共生本部広報グループ (インタビュー当時) 副長 濵上 剛樹 氏 地域共生本部エネルギー広報グループ(インタビュー当時) 副長  …

第50回:「わかりやすさ」と操作性向上を実現した新型タブレット端末

インタビュー 日本生命保険相互会社 個人保険システム部 部長 坂本 竜作 氏 (取材日:2018年9月4日) 全国の営業職員用に2019年4月から6万台を導入する新型タブレット端末のプロジェクトについてお聞きします。 弊 …

第47回:お客さま第一の業務運営をめざし、全社横断的にUCDを推進

インタビュー  コンプライアンス統括部 コンプライアンスグループ 課長 村本行隆 氏  営業推進部 販売推進グループ 課長 大坪拓朗 氏  営業推進部 販売推進グループ  阪本悠 氏   UCDAアワード2017では、全 …

第44回:帳票の見直しが業務改善のきっかけになり、コスト削減を実現しました。

京都中央信用金庫   副理事長 平林 幸子 氏 平林:近畿以外の方にはなじみがないかもしれませんが、京都中央信用金庫は、京都を中心に近隣2府2県にまたがって129店舗を展開しています。預金残高約4兆4,891億円、貸出金 …

第35回:三点同時に、UCDA認証「伝わるデザイン」を取得

(写真)大同生命保険株式会社 代表取締役社長 工藤 稔 氏 (インタビュー)執行役員 契約部長 木村 恭介 氏 保険金部長 大野 真弘 氏 契約サービス部長 安立 宏 氏   ――今回、生命保険の「ご契約内容の …

第34回:「加齢に配慮した」UCDA認証を取得

シニアのお客様視点で改善することが、全てのお客様に繋がる   (写真)代表取締役社長 田中勝英 氏 (インタビュー)保険金部 部長 勝島明美 氏   ――今回、ベストシニアサービス(BSS)の取り組み …

第33回:「わかりやすい」説明書作りは、現場のマインドを変えること。

UCDA認証「伝わるデザイン」を取得   (インタビュー)カーディフ損害保険会社 マーケティング部長 稲田和貴 氏 保険金部長 中村維男 氏 マーケティング部マネージャー 松野恭子 氏 お客様相談室スーパーバイ …

第30回:お客さまにとって「わかりやすく」、代理店にとって「説明しやすく」

複雑な「告知書」を、「わかりやすく」改善して認証取得 PGF生命(プルデンシャル ジブラルタ ファイナンシャル生命保険株式会社) (写真)代表取締役社長 兼 CEO  谷川 武士 氏 金融法人事務開発チーム チームリーダ …

第28回:「特約料振替えのご案内」ハガキがUCDA認証「伝わるデザイン」を取得

独立行政法人 住宅金融支援機構 理事 安齋 俊彦 氏   —今回、「特約料振替えのご案内」ハガキがUCDA認証「伝わるデザイン」を取得されました。認証取得に至った経緯からお聞かせください。 安齋 住宅金融支援機 …

第26回:お客さま視点で、情報量を大幅に削減

「重要事項のお知らせ」と「契約概要」が認証を取得 太陽生命保険株式会社 取締役執行役員 佐野 敏雄 氏 2014年2月28日 営業職員が使いやすく、お客さまにわかりやすく —-今回、「重要事項のお知らせ」と「 …

1 2 »
ページトップ