「第三者」による客観的な評価
プロジェクトUCD 〜フェスティナレンテ〜

ユニバーサルコミュニケーションデザイン(UCD)を導入し、生活者へ発信する情報の「わかりやすさ」を推進する企業・団体にお話をうかがうインタビュー企画です。

高齢社会において、重要な情報を「わかりやすく」伝えることが強く求められています。企業・団体がかかえているコミュニケーションの課題や、UCDによる改善効果、今後の展望についてお話しいただきます。

26:太陽生命保険株式会社

お客さま視点で、情報量を大幅に削減。 「重要事項のお知らせ」と「契約概要」が認証を取得 太陽生命保険株式会社 取締役執行役員 佐野 敏雄 2014年2月28日 営業職員が使いやすく、お客さまにわかりやすく — …

25:ジェイアイ傷害火災保険株式会社

窓口で説明から契約までが完結するので、「わかりやすさ」が求められます 海外旅行保険パンフレットおよび申込書が認証を取得 ジェイアイ傷害火災保険株式会社 営業企画部長 永井拓也 課長 天川敦平 担当課長 堀田貴規 2014 …

24:宇都宮市

「ひと目で健診の流れがわかります」 後期高齢者健康診査受診ハガキが認証を取得 宇都宮市保健福祉部 保健所 健康増進課 健康診査グループ 主事 日露 明彦 氏 2013年3月26日 市民に向けたすべての文書を ユニバーサル …

23:三井住友海上あいおい生命保険株式会社

「お客さまから正しい告知をいただくために」 三井住友海上あいおい生命の告知書がUCDA認証を取得 佐々木社長(右)にUCDA認証書をお渡ししました。 2013年4月16日収録 ●インタビュー 三井住友海上あいおい生命保険 …

22:水戸証券株式会社

認証マークで、当社のサービス向上の姿勢が、お客さまに示せます

水戸証券株式会社代表取締役社長 真殿 修治 ――水戸証券様は、今回、わかりやすさの改善に努力され、水戸ファンドラップの「資産運用報告書」で、UCDA認証「見やすいデザイン」を取得されました。認証取得に至った経緯からお聞か …

21:アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)

「お客様のお声を分析し、反映させる」 長年の取り組みが実りました アフラック (アメリカンファミリー生命保険会社) ツールサポート部 ツール企画課長 野村るみ氏 2012年11月6日収録 「すべてはお客様のために」の考え …

19:ライフネット生命保険株式会社

「有益な情報をシンプルでわかりやすく」 デバイスやWeb閲覧の変化にも対応していきます ライフネット生命保険株式会社 マーケティング部 部長代行 岩田慎一氏 2012年10月19日収録 カラーリングやナンバリングで、ユー …

20:三井住友海上あいおい生命保険株式会社

「わかりやすい」は一番の褒め言葉。 お客様のために何ができるかを第一に考える 三井住友海上あいおい生命保険株式会社 営業推進部 販売開発グループ 課長代理 間野 真吾 氏 主任 石田 美穂奈 氏 2012年10月26日収 …

18:三菱UFJ投信株式会社

 「お客様が手に取りたくなるデザインにしたい」 販売員にも顧客にもわかりやすいパンフレットを目指して 三菱UFJ投信株式会社 商品情報サービス部 ドキュメンテーショングループ マネジャー 黒須 紀美子 氏(写真 左) 商 …

17:新生銀行

「見た瞬間に書く内容が浮かぶ申込書が理想です」 「パワースマート住宅ローン申込書」が認証を取得 新生銀行 顧客開発部 部長代理 金澤 祐子氏 2012年3月22日収録 必要な内容を入れるだけでなく、きちんと伝えることに注 …

« 1 2 3 4 5 »
  • facebook
ページトップ