「第三者」による客観的な評価
プロジェクトUCD 〜フェスティナレンテ〜

ユニバーサルコミュニケーションデザイン(UCD)を導入し、生活者へ発信する情報の「わかりやすさ」を推進する企業・団体にお話をうかがうインタビュー企画です。

高齢社会において、重要な情報を「わかりやすく」伝えることが強く求められています。企業・団体がかかえているコミュニケーションの課題や、UCDによる改善効果、今後の展望についてお話しいただきます。

UCDAアワード

第11回:パンフレットから証券・約款まで、デザインと用語に一貫性を持たせています

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 松尾 達樹 氏/船水 一成 氏/砂賀 智美 氏/中島 由美子氏 2011年7月22日収録 第三者の多様な目で客観的に評価されたい ——UCDAアワード・損保部門のコミュニケーションデ …

第10回:保険にも取扱説明書があるといいのでは…

複雑な商品をわかりやすく説明する努力 株式会社 損害保険ジャパン 新井 匠 氏 / 赤須 有美子 氏 / 天笠 充 氏 / 坪田 江津子 氏 2011年7月22日収録 第三者の評価は、今後に活かすいい機会 ——UCDAア …

第9回:デザイン改善により、コストダウンに成功

資料請求も増え、より効率的な運用に アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社) 執行役員 仁井田 広美 氏 2011年6月15日収録 最大限の配慮をもって、被災地へ情報をお届けする ——昨年は情報の充実度賞を受賞され …

第6回:目指すのは、すべてのコミュニケーションのわかりやすさ。

コミュニケーションのわかりやすさ AIU保険会社 パーソナルライン企画推進部 R&D課長 河合良成氏 マーケティング部 マネージャー 和泉潤氏 業務品質改善部 マネージャー 木曽基弘氏 (写真:左から) 2012 …

第4回:お客さまの声、社内各部署からの意見を総合的に反映しながら、次へとつなげています

第一生命保険株式会社 生涯設計開発部長 谷口 正吾氏 聞き手:一般社団法人 ユニバーサル コミュニケーション デザイン協会 理事長 福田 泰弘 情報の整理やレイアウトの工夫を重ね、「わかりやすさ」を目指す ——第1回UC …

第3回:お客様にとって理解しやすい「総合通知」の作成を目指し続けています

太陽生命保険株式会社 執行役員 お客様サービス本部長 細川 敏男 氏 聞き手:一般社団法人 ユニバーサル コミュニケーション デザイン協会 理事長 福田 泰弘 総合通知は双方向のコミュニケーションツール ——御社の総合通 …

第2回:「総合通知」は、お客様の声を聞き、提案をする大事な双方向ツールです

アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社) カスタマーリレーションサポート部長 木伏 和生 氏 聞き手:一般社団法人 ユニバーサル コミュニケーション デザイン協会 理事長 福田 泰弘 契約内容の確認と新たな提案を …

第1回:お客さまの立場で、「伝わりやすい」帳票づくりの実現を目指します

大同生命保険株式会社 執行役員/契約サービス部長 宮本 弘文 氏 聞き手:一般社団法人 ユニバーサル コミュニケーション デザイン協会 理事長 福田 泰弘 お客さまの立場で、当たり前のことを着実にやる ――第1回UCDA …

« 1 2
ページトップ