「第三者」による客観的な評価

MENU

UCDAの森「私のUCD 〜フクロウたちに聴く〜」

第7回:UCDAの存在自体が、金融庁の言う「フィデューシャリー・デューティー」なのかな、と思います。

企画コンセプト ローマ神話では、学問発祥の地、アテナの近くに「ミネルヴァの森」というものがあったとされています。ミネルヴァとは、知恵の女神の名前で、つねにフクロウを従えていたことから、フクロウもまた知恵の象徴です。 この …

第6回:知的財産は守るだけではなく、社会に提供することも戦略です!

企画コンセプト ローマ神話では、学問発祥の地、アテナの近くに「ミネルヴァの森」というものがあったとされています。ミネルヴァとは、知恵の女神の名前で、つねにフクロウを従えていたことから、フクロウもまた知恵の象徴です。 この …

第5回:多くの人に使いやすいから、多様な人に「わかりやすい」へ

  企画コンセプト ローマ神話では、学問発祥の地、アテナの近くに「ミネルヴァの森」というものがあったとされています。ミネルヴァとは、知恵の女神の名前で、つねにフクロウを従えていたことから、フクロウもまた知恵の象 …

元日経デザイン編集長/株式会社コンシリウム代表取締役 勝尾 岳彦

第4回:フィデューシャリー・デューティや手数料開示などが求められる金融機関― 顧客本位のさらなる徹底を!

企画コンセプト ローマ神話では、学問発祥の地、アテナの近くに「ミネルヴァの森」というものがあったとされています。ミネルヴァとは、知恵の女神の名前で、つねにフクロウを従えていたことから、フクロウもまた知恵の象徴です。 この …

第3回:「わかりにくさ」という社会的課題と「伝わりやすさ」というCSR

企画コンセプト ローマ神話では、学問発祥の地、アテナの近くに「ミネルヴァの森」というものがあったとされています。ミネルヴァとは、知恵の女神の名前で、つねにフクロウを従えていたことから、フクロウもまた知恵の象徴です。 この …

第2回:1956年、日本のビジネスフォームはこうしてはじまった

企画コンセプト ローマ神話では、学問発祥の地、アテナの近くに「ミネルヴァの森」というものがあったとされています。ミネルヴァとは、知恵の女神の名前で、つねにフクロウを従えていたことから、フクロウもまた知恵の象徴です。 この …

第1回:わかりやすい文章を書くには、読む人の立場で考えること

企画コンセプト ローマ神話では、学問発祥の地、アテナの近くに「ミネルヴァの森」というものがあったとされています。ミネルヴァとは、知恵の女神の名前で、つねにフクロウを従えていたことから、フクロウもまた知恵の象徴です。 この …

年別アーカイブ

  • facebook
  • twitter
ページトップ